【第1話】〜Hot Sauce Barはタバスコ屋さんではありません。〜

「クラフトホットソースの世界へようこそ」


この言葉はHot Sauce Barでホットソースを買っていただいたお客様に商品をお渡しする際にかけている言葉です。 初めましてHot Sauce BarのNoriです。この記事を読んでいただいた多くの方にクラフトホットソースについて興味を持ってもらえたらいいなと思って記事を書いています。

日本で無添加クラフトホットソース専門店のHot Sauce Barを創業してもう少しで2年になります。初めはお越しいただくお客様のほとんどが「ホットソースって何ですか?」と質問するくらいホットソースっていうワードが知られていませんでした。また、辛いソース=激辛ソースのようなイメージを持たれてしまい、なかなか立ち止まってもらえませんでした。しかし、そんな中でも並んでいる瓶のデザインを見ておしゃれですねと声をかけてくれるお客様や、ホットソースが好きで真剣に自分好みのホットソースを選んで買っていってくれるお客様がいてくださり、おかげさまで楽しくクラフトホットソースのお仕事をさせていただいています。


本当にありがとうございます。

すでにホットソースというワードをご存知の方からすると「ホットソースって、そんなの常識でしょ。」と思われるかもしれませんが、実際に販売していてるとタバスコ屋さんって言われることもしばしば…。実は、Hot Sauce Barではタバスコを販売していません。


タバスコは1つのホットソースメーカーの代表で、辛いソースの総称ではありません。デジタル大辞泉の解説では下記のようにあります。(以下、https://kotobank.jpより引用)


ホット‐ソース(hot sauce)

トウガラシをきかせた辛味の強い食卓用ソース。タバスコはその代表


そうなんです!

タバスコはホットソースの中もで代表的なホットソースメーカーなんです。タバスコは誰もが使ったことがあり、世界で1番使われているホットソースとして有名ですよね。


「ホットソースってなんですか?」「こんなにたくさんのタバスコ初めて見ました。」と声をかけてくれるお客様には、いつもビール業界を例えに説明しています。


ビールの市場があるように、ホットソースの市場が存在します。例を出すとアサヒビールやサントリーなどの大手ビールメーカーのようなものがタバスコ社やその他の大手ホットソースメーカーです。日本でも最近増えてきたクラフトビールのように小さな会社が少量生産で作っているホットソースをクラフトホットソースと呼びます。

なんとなくイメージがついたでしょうか?地方に行くと見かける、お土産屋さんで売っているような、ご当地ホットソースもクラフトホットソースかもしれないですね。

その中でもHot Sauce Barは無添加で作られているクラフトホットソースの中から、美味しくて辛いホットソースをセレクトして販売しているキューレーションブランドです!


ホットソースが好きで初めてHot Sauce Barのことを知った方やこの記事を読んでクラフトホットソースの世界に興味を持ってくれた方がいれば嬉しいです。


Hot Sauce Barで販売しているホットソースはオンラインストアと週末のイベント・マーケットで販売しています!


Hot Sauce Bar Online Store

https://hot-sauce-bar.myshopify.com/



東京都渋谷区にある国連大学前で週末開催されている青山ファーマーズマーケットを中心に出店しています。インスタグラムで直近の出店スケジュールはご確認いただけますので、スケージュールに合わせて、是非遊びにきて下さい!


instagram

https://www.instagram.com/hotsaucebar_official/


YouTube

https://www.youtube.com/channel/UC4b6ePIvWcDxc14a-df7doQ


Enjoy “Spicy” Life!!

Hot Sauce Bar

Nori