Hot Sauce Barがオレゴン州、ポートランドのクラフトホットソースメーカーのJacobsen Salt:ジェイコブセンソルトのホットハニーソースを選んだ理由

前回の記事では我々Hot Sauce Barがどんな理由でCLARK+HOPKINS(クラークアンドホプキンス)のホットソースを選んだのかについて書かせていただきました。引き続き、現在取り扱っているホットソースメーカーをなぜ選んだのかについて書いていきたいなと思います。


Hot Sauce Barが重要視する4つのポイントを再度確認!

①無添加のクラフトホットソースであること。

②美味しいこと(辛ければ良いと言う選び方はしていません。)

③個性的なメーカーのブランドストーリーがあること

④ラベルのデザインがお洒落なこと

これらのポイントに注目して読んでみてください!


今日はアメリカ・オレゴン州、ポートランドのクラフトホットソースメーカーのJacobsen Salt:ジェイコブセンソルト。

クラフトフードのトレンド発祥地、オレゴン州ポートランドに拠点を構えるジェイコブセン・ソルト。創業者ベン・ジェイコブセン氏(写真中央)が、趣味の一環として塩づくりを始めたところその昔ながらの方法で丁寧に作られるクラフトソルトが評判を呼び、塩の会社を立ち上げました。地元ポートランドで話題となったクラフトソルトの評判は全米に広がり現在はカリフォルニア、ニューヨークの有名シェフやパティシエなどの顧客を持ちます。


そんなクラフトソルト製造会社が手がけるのがBee Local(ビー・ローカル)というハチミツブランド。「非加熱・非精製・無濾過」の、極力人の手を加えないポリシーのもと、ミツバチたちが運んできた生のハチミツに最も近い状態を商品化しており花粉が豊富でハチミツ本来の味が楽しめます。そして、このビー・ローカルの高品質クラフトハニーにビネガーとチリペッパーをブレンドして生まれた商品がホットハニーソース。

ピリ辛の蜂蜜は日本ではなかなか珍しいので食べたこともない方がほとんどではないでしょうか。蜂蜜の甘さとビネガーの酸味、その後からピリッと来る感覚は全く新しいものです。

サラッとした質感のホットハニーソースはチーズや生ハムとの相性ピッタリ。チーズピザにもかけるとチーズの塩味も引き立ってとても美味しく食べることができます。他にもフライドチキンにスペアリブ、ピザ、BBQ、グリル野菜、チーズ、果物、パン、アイスクリームなどありとあらゆる料理にかけて楽しめる万能調味料。

蜂蜜ベースのためヴィーガンではないのですが、無添加のホットソースです。

あなたもいざ使ってみると、その出番の多さに驚くはず。ホットハニーソースのスイート&スパイシーな味の虜になって下さい。

Jacobsen Saltのホットハニーソースを選んだポイントのおさらい。

①無添加のクラフトホットソースであること。

→オールナチュラル(無添加)

②美味しいこと(辛ければ良いと言う選び方はしていません。)

→蜂蜜の甘さとビネガーの酸味、その後からピリッとくる新感覚の美味しさ。

③個性的なメーカーのブランドストーリーがあること

→クラフトソルト製造会社が手がけるのがBee Local(ビー・ローカル)というハチミツブランド。

④ラベルのデザインがお洒落なこと

→蜂蜜の質感もわかる透明ボトルでクールなデザイン

お買い求めはこちらから↓

https://hot-sauce-bar.myshopify.com/

オンライン販売と全国各地のマーケットに出店させていただいております。

出店情報等、Instagramにて発信しています!

Check it out↓

@hotsaucebar_official

#日本初#辛い物好き#激辛#無添加#クラフト#オンラインショップ#インスタ#辛い#美味しい#専門店



HSB_logo_w.png

CONTACTS

​会社概要

COMPANY

&

SERVICE

飲食・小売店の方へ

社名

所在地

設立

代表者

​ウェブサイト

事業内容

ソイムリエ株式会社

基村 典史

​2019年6月

〒553-0003

​大阪市福島区福島1-1-48-4505号

​卸販売については下記お問い合わせフォームより

お気軽にお問い合わせください。

個人のお客様へ

​商品・出店情報についてのご質問も受け付けております。また、Hot Sauce Barで販売して欲しいホットソースなどのリクエスもございましたら、是非ご連絡ください。

© 2019 HOT SAUCE BAR

Site designed by Juri Okita